読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぴき

明日から本気出す(出さない)

知らない人と話をする

どうも、歩く現実逃避(主に簿記)です。

久しぶりによく知らない人と話をする

数少ないお友達の1人であるAちゃんと、そのお友達Bくんとふざけながらお話してきました。

非常に疲れましたが、満足感もあります。

ぼっちは3人での会話が辛い

さて、わたくし会話の苦手なぼっちではありますが、1対1の会話だとそんなにソワソワしない時もあります。

共通点が無い人だと、さすがに話のネタに困りますが、同じ授業を取っていたりすればそれなりに会話が続きます。(ひたすら就活ネタで引き延ばす時もあるけど)

しかし、そこに1人加わって、3人での会話になると、途端に口が動かなくなります。

友達Xの友達であるYは、ほとんど知らない人が多いからです。

こうなった場合、この3人の共通項は、友達Xだけになります。

 

しかし、今回はBくんのチャラさ陽キャ加減に救われました。

話すのが苦手な私にも、うまい具合に会話を回すあの技術…なんだあれ。

良い意味で、思ったことをすぐに質問できる力があると困らないな、と感じました。

 

ただ、この2人の関係がいまいちよく分からず…。

というのも、異常に距離が近い。くすぐりあう仲ってなんだよ!?帰ってほしくないよ~とかって甘えた声で言いあう仲ってなんだよ!?

と、ひとしきり混乱。

目 の 前 でやられた。白目をむきたくなったけど、心の中で止めておいた。

たしかAちゃんって元カレと復縁したはずじゃ…?あれ?わからん。

 

よく知らない人と話すと、頭が動いて疲れました。

たまにはこういう事があってもいいかな。

 

年始の目標がちょっとだけ達成できた…かもしれません。

以上、試験前の現実逃避からお送りしました。