読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぴき

明日から本気出す(出さない)

し、就活

f:id:honey7n:20160606222251j:plain

食欲の秋です。

月一更新どころか、9月はまるごとすっ飛ばしてしまいました。気が付けば10月です。

じゅんかつゆになります

秋学期が始まってすぐに、学校が力を入れている進路についてのセミナーがありました。

進路課(のようなもの)に提出しなければならない紙を埋めなければならなかったのですが、いちいち細かいことを聞いてくるんです。

「就職希望先を産業別で3つ挙げろ」

「就職希望の職種を3つ挙げろ」

「愛読書は?購読している新聞は?尊敬する人物は?」

経営学の教授が「愛読書やら新聞やら尊敬する人物やら、全部個人の自由だから答えるなよ~」と横から口を出してくれたので、まぁ書くものは減ったんですけど。

まず進路課と教授の言ってることが正反対な事に「えぇ…」となって消耗。

 

大嫌いな自己PRも、もちろん書かなければなりませんでした。

自己PRって、自分の体験を基に書くのがよいとされているので、どうしても長くなってしまう。要約して簡潔に書いたつもりでも、行数が足りない。

こういうのも、上手くまとめる技術が見られているのは分かっているんだけど…。途中で諦めて無難な表現になりました。

 

進路課のオッサン達は、いかにも「君たちは地元有名企業へ入るんです」ムードを醸し出しながら話を進めるのですが、就職希望の学生たちは「とりあえずブラックじゃなければいいや」といった考え方の、私も含め、割と理想の低い(といったら怒られてしまうが)子がほとんどなので、オッサン達と学生の間のギャップが生じている感じがします。

 

私の学年は編入希望が圧倒的に多く、就職組は肩身の狭い思いをしながら就活へ向けてチマチマと準備を進めてい…るはず。これから本格始動かな。

凄く記憶に残っているのが、進路説明会を聞き終えた直後に女子軍団が「早く結婚したい!家事もなんでもやるからぁあああ~」と嘆いていた場面。あれは面白かった。

 

以上。