読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぴき

明日から本気出す(出さない)

アルトくんと初めての夏 | 暑い・遅い・熱い

f:id:honey7n:20160228173102j:plain

暑い!

今の段階でウダウダ言っていたら、この夏私は干からびて痩せられるかもしれない。ムリ。

 

アルトくんと迎える初めての夏

この夏から車中の暑さと戦わなければならなくなった。

去年の夏までは自転車通学だったため、直射日光と仲良くしなければならなかったことを考えると今年はとても快適な夏と言えるはずだが…。

 

あづい も゛う゛む゛り゛

 

アルトの資金を提供してくれたバーチャンには「エアコンあるからいいだろう」と言われ、自分の欲深さを深く反省した。

 

まず車中が暑い

学校の駐車場では、炎天直下ジリジリと車たちが仲良く日焼けごっこをして楽しんでいる。

その車中の気温はぐんぐんと上がり、帰ろうとドアを開けようものなら一瞬で私の眼鏡が曇ってしまいそうな勢いである。実際には曇らないが、曇りそうな勢いが凄いのである。

車中の高温化を少しでも緩和するべく、庶民の味方百均で日よけアルミシートを買ってみた。これがねぇ、うっすいの。薄くて全く効果がないの。熱で吸盤が弱弱しくなっている気もする。買い替え要検討。

 

そして速度が遅い

去年に比べると待遇超改善のクーラーの効いた車内。

エアコンの具合はすこぶる良いものの、やはり軽。エアコンを入れると途端にスピードが出なくなる。

出なくなるといっても、普段のアクセルの踏み具合から比べて3倍くらい多めに踏めばスピードには乗る。今は慣れたけど、最初の頃は「どこまで踏めばいいの!?100キロ出すの!?」と、エアコンが生み出す恐怖と戦っていた。

冬に乗っていた教習車でも、もちろん暖房がガンガンに効いていた。だけど一瞬たりともスピードに乗らないなぁ、なんて感じたことはなかった。ああ普通車、君のチカラって凄かった。

 

これも熱い

最近、ますます日差しが強くなったおかげで、今度はハンドルが熱くてガッチリと掴めるまで冷めるのに時間がかかるようになった。

ガッチリ掴めないのは安全な走行が出来なくなるので、日焼け防止の穴あきテッコ(指の部分がない手袋のようなもの)を使って熱さをしのいでいる。

しかしながら、夏はおろか未だ梅雨とされている関東地方。梅雨が明ければ夏が本気を出し、今以上にハンドルがアッチッチになることは間違いないだろう。ハンドルにもアルミカバーをつけるべきである。

 

まとめ | 燃えているんだろうか?

 


Go Hiromi - 1999 GOLDFINGER 99.mpg

 

ヒロミ・ゴウゴゥゴゥゴォ~ウ唱するように、連日「燃えているんだろうか?」と感じるほどの暑さ。

出来る限りの対策をとって、快適な運転環境を整えたいところだ。

 

今とそんなに変わらないねぇ~、郷ひろみ

おわり