はんぴき

明日から本気出す(出さない)

気になるあの子 | 絡まれるの巻

f:id:honey7n:20160617114019j:plain

気になるあの子、第二弾です。

第一弾は↓からどうぞ

honey7n.hateblo.jp

この記事中にある表現は決して悪意があるわけではありませんす。

言いたい事は言うのが一番じゃ

気になるあの子に絡まれる

残念なことに同じ授業を取っているため、その授業の日は若干鬱気分になります。

英語関係の授業があり、小テストの採点を学生同士でやることになっています。

実名ではなくペンネームで判別できるようにしているため、もし点数が低くても笑いものになるようなことにはなっていません。

奇行が過ぎるぜ

いつものように憂鬱な気分で教室へと向かう私。幸い彼女はまだ来ておらず、つかの間の休息を楽しんでいました。

遠くから奇声が聞こえてきます。そうです、彼女です。

はいぃ~wwwやってきましたねぇ~~~wwwww木曜日ぃぃぃいいいイイイwwwwアハハハハハッハwwwwwケタケタケタwwwww

シラける教室。

いつもなら窓側に座るはずなのに、この日は私の定位置である廊下側に座りました。私の後ろに座っていた先輩の大きなため息が聞こえてきました。そう、先輩の隣に座ったのです。もうお察しです。

そして、彼女の口から到底理解できない単語たちが次から次へと出てきます。しばらくして、教室内がざわつき始めました。彼女は皆のペンネームを一言も間違えることなく覚えていて、それをひたすら大声で叫んでいたのです。もうみんなドン引き。 

 

この授業では、一番最初に小テストが行われます。

左後ろから聞こえてくる彼女の独り言は止まることを知りません。

エヘヘヘエッヘッヘヘwwww…ダメダヨォ~カンニングゥ~wwwウエヘヘエエウェエエヘヘwwwww

 

小テストが終わると先生が皆の解答用紙を回収し、ランダムに配りなおして採点の時間に入ります。

今回は彼女に渡った解答用紙が正解が多かったらしく凄く静かでしたが、前回は私のボロクソな解答用紙が彼女に行ってしまいました。私の書いた解答はもうどうしようもなかったので、彼女はこれでもかと言わんばかりに「これって間違ってますよねぇwwwwwアハハッwwwww」と晒しあげてくれました。

 

授業が終わり、皆の解答用紙を再度先生が回収し、教卓の前にひとまとめにしておいてくれます。学生は自分の解答用紙を、スッと抜き取って終わり。

なんだけど、今回は何かが違うのです。

解答用紙が全てキレイに並べられているのです。

そして感じる強い視線…。そう、彼女の仕業です。

彼女は全員のペンネームを覚えていますから、そのペンネームと各々の顔を当てはめたくて仕方がないのです。

皆それを察しているので、誰も自分の解答用紙を手に取ろうとしません。

私は一刻も早くその場を去りたかったので、解答用紙が彼女に見られないようにひとまとめにし、自分のを抜き取って現場を去ろうとしました。

すると彼女は大声でこういって絡んできました。

ねえwwwww仲間由紀恵がダメだってwwwwwアハハハハハハwwwwwwねえwwwあなたww仲間由紀恵に似てるよねwwwwアハハハハwwwww仲間由紀恵仲間由紀恵!wwwファーwwwwwww

ブチ切れそうになりました。

けど先生の目の前だったのでやめました。

 

触らぬ神に祟り無し

先生たちも必要以上に関わりたくはないようで、最低限の注意だけで終わります。
しかし、彼女の行動は他の学生の授業に対する印象まで変えてしまうと思うのです。第一、私がそうなので。正直彼女とはもう二度と同じ授業を取りたくはありません。
 
不思議なことに、彼女以外にも個性的な学生が数人います。でも、誰も彼女の右に出るような人達ではありません。
はあ…また新しい週が始まりますね…。