読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぴき

明日から本気出す(出さない)

MT・AT教習 | 構内9と10

f:id:honey7n:20160203154354j:plain

私「なんじゃこの楽すぎる車ァアアアア

構内教習 9回目

今回はオートマ車の教習!まずはシフトレバーの説明から。

教官「Pは何?」…いやパーキングでしょ。

じゃあRは?Nは?Dは?というレヴェルからのスタート。

オートマ A.K.A 楽すぎる車

今でもギアチェンジでガッチャンブルンブルンやっている私が書くのもあれだが、オートマ限定はズルかと思うほどラクすぎた。

発進しようと思えばブレーキから足を離せばクリープ現象で勝手にトロトロ進みだすし、加速したいと思えばアクセルを徐々に踏んでいけばブゥーンとスピードが上がっていく。

キックダウンも体験した。わしゃレーサーかと思うほどアクセルを踏み込む。構内の短い直線道路、あっという間に端から端へ。なんだこの車。

坂道発進もやった。当たり前だがクラッチのことを考えなくていいので、まぁスルスルと発進できる。私の苦労はどこへ…。

欠点も体感

もちろん欠点も体感した。オートマはマニュアルに比べエンジンブレーキが弱いということ。今までのようにエンブレを効かせようとしても、なかなか思うような速度までは落ちなかった。

そしてもう一つ。段差を乗り越えるとき、一瞬ブレーキとアクセルペダルが分からなくなった。これは本当にヒヤリとした。同時に、ダイナミック入店がこうやって行われるのかと理解も出来た。

構内教習 10回目

ああ、マニュアル車だ(涙)

今回は標識と信号。第一段階も終盤に近付いてきているので、認識系の項目が増えてきた。

運転していると、あの標識はどういう意味?あの斜線はどういう意味?と教官にひたすら質問される。考え事しながら走るのはよくないと思うんですけどね(怒)

一度、3速から2速にチェンジするときに誤って4速に入れた。第一段階も終盤に近付いてきているから、いい加減こういうミスはしないようにしないと。

まとめ

  • オートマって便利だけどちょっと怖い
  • 構内の徐行ポイントを忘れない
  • 仮免の学科に向けて標識と標示を今一度復習
  • シフトチェンジをなめらかに

空き時間があったから測1も受けたんだけど、50点満点中45点でギリギリ合格…。学科をだいぶ前に終わらせてしまったから、復習しておかないと。

おわり。