はんぴき

明日から本気出す(出さない)

MT教習 | 構内1と2

はじめに

今日から実車でした。んひー怖い。シミュレーターとかやらないのね。
後で振り返ると面白いんじゃないかということで、ブログに記録しようと思います。

構内教習1回目

お決まりの助手席待ちから数分、教官現る。乗る前の確認と座席のあわせ方などを教わる。

教官「じゃあ発進しましょうか」
わたし「…もうやりますか()」

そして案の定エンストガッガッガッガッ
荒い発進ではあるが、何とか出来たのでそのまま外回り。

教官「じゃあ3速いれて~」
私、精一杯。そんな状況にも関わらず「誕生日、俺と近いッスよ」とか「名前って時期が関係してるの?」など、頭フル回転させにくる若教官♂。

教官「じゃあ4速ね~」
私、吹かす。ウォォオオオン↑…こわい

エンジンブレーキすら享受されず自ら開拓していくスタイル(途中で思い出した)。

構内教習2回目

教官は前回と同じ若教官♂

今回は内回り&カーブ。
スピード出し過ぎで早速縁石乗り上げ。んひー。

気を取り直して発進させるもエンスト連発。焦りからか、クラッチを戻すのが早すぎる。回転数を見たり、音を聞いてと言われる。が、なかなか回転数を安定させられない。

何とか発進させ、メリハリのある走行を目指す。コーナー前で減速、その後の直線で4速まで入れ、コーナー前で減速、ギアチェン…。

所々で教官♂のドS 発言があってオイシュウゴザイマシタ( ^o^)

まとめ

エンストを恐れない(無理)。
半クラの感覚をつかむ。
ゆるやかな減速をする。
メリハリのある走行を心がける。

初回だから仕方ないのかもしれないけど、エンスト三昧だった。次回はエンストで信号を逃さないようにしたいです。