読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぴき

明日から本気出す(出さない)

読者機能をドカスカ使いまくる

使ってみたらハマった

f:id:honey7n:20151130112930j:plain今更使い始めました。

はてなブログには「読者になる」というボタンが設置されています。表示しているブログさんがほとんどですが、何となく「ブラウザのブックマークでいいじゃん」と使ってきませんでした。

ですが、私は思いました。はてなブログProになる前に一通り試しておかなければ、と。

そうとなれば、さっそく読者にならねば。いつも気になっていたブログに設置されている登録アイコンをポチっと押してみる。すると、小さな窓が開いて

このブログには●●人の読者がいます。読者になりますか?

という確認の文章が表示された。おお、なるなる。読者になります。再確認のチェックを付け、ボタンを押す。どうやら私も立派な読者の一人になったようだ。

 

読者登録される側に立つ

ありがたいことに、このブログには一人読者さんがいる。(2015年11月末現在)

読者登録自体に深い意味は無く、中には読者登録のボタンを非表示にしている人もいるほど。しかし、私の一人の読者さんは、ほんの数秒の出来事ではあるが上に書いた登録の手間をかけてくれたわけだ。

読者登録されると、そのユーザーの登録ブログ一覧に並ぶ。見えるのは記事タイトルと内容が少し。登録されたからといってリピートして読みに来てくれるかは分からない。ユーザー獲得の一つの手段としてある程度注目しておくべきかな、と思った。

余談?ではあるが、はんぴきの主なユーザーは検索流入。アナリティクスでリピートユーザーという文字を早く見たいものだ。