読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぴき

明日から本気出す(出さない)

finally I GOT IT

ついに、待ち焦がれていたブツが届いた。

f:id:honey7n:20151031213018j:plain

ノーマンにつられ、気づいたらポチってたDetailsと送料無料ついでにUnder400。遅いわよ、まったく。

Detailsを先に入手していた一部のTwitterユーザーからは「薄い」「少ない」「ネット記事の方が情報量ある」などのお言葉が。うえ~ん(泣)

で、そのつぶやきは本当だった。私としては「NYLONくらいなら読み応えあるし薄くてもヘーキヘーキ」と待ち構えていたのだが、開封すると予想以上の薄さにおったまげてしまった。

しかし文句ばかり言っていられないので、肝心のノーマンを探す。…めくっても、めくっても見つからない。ノーマンどこ。ノーマン目的で買ったのに。

と捜索していると、無事発見。ページ数にして6ページ。116ページ中の6ページ。

…少なっ!

海外雑誌あるあるなので、こればかりは仕方ないと諦めるべきなのだろうが、それにしても少なかった。Entertainment Weeklyに比べたらマシだけど。

 


 

雑誌が到着してからというもの、部屋の中にはそこはかとなくシャレオツな匂いが漂っていた。しかし、家族には誰もシャレオツグッズを身に着けているヤツはいない。発生源をまた捜索する私。

やはり雑誌付近からシャレオツが漂っているので、ペラペラとページをめくる。すると、こんな広告があった。

f:id:honey7n:20151031213923j:plain

「Lift here to experience L'HOMME INTENSE」…ここをめくるとL'HOMME INTENSEの体験が出来るよ、と。

一瞬、袋とじなのではと疑ってしまったが(男性ファッション誌なので)、めくる部分はこの箇所だけだったので、恐る恐るめくった。

f:id:honey7n:20151031214207j:plainペリペリペリ

めくった途端、そのシャレオツな匂いは増した。なんだこれは!雑誌からええ匂いするで!オメー何者ッ!?

…というのもこれは香水の広告だった。YSLのL'Hommeシリーズ?から2種類の香りが楽しめる。

日本のファッション雑誌は数えるほどしか買ったことがないが、おそらく日本には、こういう広告は無いはず。雑誌で香水の匂いを試せるというのは素晴らしいアイデアだなあと感心した。

この他に、PradaとJohn Varvatosの新作と思われる香水もクンカクンカ出来る。個人的にJohn VarvatosのDark Rebelは「スケベな匂い」がして好きだった。国内で買えるのか?と思い検索したところ、まだ取り扱っているお店は無かったのでeBayを見たところ、送料もろもろ合わせて8,000円、もしくはそれ以上したのでやめた。

香水というのは実店舗に出向かないと匂いを試せないのでネットで買うのは躊躇われるが、こういうものがあると普段ならクンカクンカ出来ない物もクンカクンカ出来る。

まあ何が言いたいってさ、斬新すぎて興奮しちゃったんだよ私。

どうやら最近の海外雑誌ではこういうタイプの広告がブームらしく、近所で海外雑誌を取り扱っているところで立ち読みしても、このタイプの広告は多かった。

しかし、海の向こうからはるばるこの匂いがやってきたと思うとロマンチックですなあ…。なんちって。

興奮のあまり、何を書いているのか自分でもよく分からなくなってしまった私でした。