読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぴき

明日から本気出す(出さない)

間を取ってHTML

出 ま し た 現 実 逃 避

もういっそのこと名前を「現実逃避№23」にしようかと思っている私です。さて、私は先日Twitterでこんなことをつぶやきました。

ごめん、これ嘘です(白目) これをつぶやいた後、私は机の引き出しからおもむろに小さなルーズリーフを取り出し、どんなネタならお互いに有益か・Google先生に「上手くやっとんな」と検出してもらえるか(これは私の国語力次第だが)書きだしたところ、さらにサイト作成に対する欲望が大きくなってしまいました。

しかしながら、頭の片隅では天使がささやいています。

天使ちゃん「あなたは受験生なのよ!早く面接対策にとりかかりなさい!来月頭はすぐやってくるわ!サイト作成なんて面接後にいくらでも出来るじゃない!」と。

一方で悪魔もささやいています。

悪魔くんオメー指定校取ったんやから面接なんてフツーにやっとったら合格やで!はよサイト作らな何時作るんや!(エセ関西弁)」と。

なので私は間をとってHTMLを復習することにしました。

最初はPHPがやりたいと思っていたのですが、それ以前にサイト作成すらまともに出来ない私はPHPを学ぶ資格はネェ!という話になりまして。ならHTMLやっちゃう?やっちゃう?という流れです。ついでにCSSもかじります。こうやって半端な知識を持った人間が出来上がります(涙)。

小学校高学年の時に、昔プログラマーだった両親のススメでHTMLとJavaScriptをかじったことがあります。といっても、HTMLは文章のみということに愕然として飽き、JSは「一体自分はどこへ向かっているんだ」という先の見えないJS(女子小学生)地獄に陥り、いつの間にか止めていました。

今こそ立ち上がるとき…!、というよりただ単にHTMLは手っ取り早く勉強でき、大体のブログサービスではHTML編集画面があるので手っ取り早くアウトプットも出来ます。なので、なんとな~く、勉強しよっかなって。

ここ最近肌寒い日が目立つようになってきて、自然とパソコンに向かわず手元のスマホタブレットで用事を済ませてしまう事が多くなってきました。なので、スマホでHTMLをお勉強しようと、このアプリをインストールしてみました。

Learn HTML Fundamentals

Learn HTML Fundamentals

  • Sololearn Inc
  • 教育
  • 無料

(Androidはこっち)

早速やってみる。表示される英文、英文、英文…。はい、もちろんアプリは日本語に対応していません!ですが、余程の英語アレルギーが無い限り、雰囲気で結構行けます。重要な箇所は太字で書いてあるし、基礎から少しずつ教えてくれるので確認小テストも難なくクリアできます。クリアするとポイントがもらえて、後で出題された問題が分からないときはそのポイントでヒントを表示することが出来て結構優しい。

ちなみにSololearnはHTML以外にもC++PythonSQLなども取りそろえているので便利。Web上でも出来るみたいなので興味があれば。あ、回し者じゃないからね。

 


(↑さっそくアプリで知った線の入れ方を試す私である。) 

で、ちょっと話は変わるけど。Adsenseで認定されやすくなるための条件の一つに「文字数」があるんです。判定基準はよく分からないから、あくまでもやっておくと精神的に安心なだけなんだけど。

私が見た記事では、「1記事800文字~がよろしい」と書いてあったんだけど、この記事の文字数は800文字を見事に越え、最終的に1,720文字でした。そう考えると、自分で自由に書いていると(記事の質はともかく)案外結構書けるもんだな~と感じました。ちょっと安心したかも。ちなみにこの記事、新サイトに掲載する文章のテストも兼ねてます。気を抜くとすぐ口語体になるので、簡潔に・伝わりやすく書こうとした形跡が残っているかもしれませんが…。

ということで?サイト作成はともかく、HTMLで何とか間を取った私でした。