はんぴき

明日から本気出す(出さない)

ブログデザイン変更と矯正展

ずっと変えたいと思っていた「記事の幅広すぎ」問題を解決するため、このテンプレートを作成した方の書かれている変更方法と睨めっこしながら、何とかやっつけました。

変更したのは、ブログ全体のカラーと記事の幅だけです。テンプレート自体は開設当初からお世話になっているものなのでこれといった変更はありません。が、記事下にSNSへ共有するボタンを導入しました。こちらもテンプレートと同じ作成者の方が公開していたのでお借りしました。

・・・・・・

んあー!敬語の方が書きやすいけれど、堅苦しい、息苦しい…。あ、↓の続きを読むボタンの色もちゃんと変更したよ。という訳で続きを読んでおくれ。

 さて、ご近所・前橋刑務所でイベントがあったので行ってきたよ。

このイベントは刑務作業で作られた木工品や手芸品などを展示・販売するのがメイン。その他に近所の幼稚園児の楽器演奏会が行われたり、パソコンで性格診断やったりしてました。

間近に見ることはない(というか見たくない)パトカーや白バイの展示もありました。白バイ、やっぱり大きかった…。改めて白バイ隊員の筋肉を想う。ああ筋肉最高。やっぱり筋肉には大型バイクが似合うよね。

で、刑務作業で作られた物品は前橋含め全国の刑務所から集められたものっぽかったのですが。その中で私・私父の目にひと際強烈なオーラを放つ品が…。

デニム生地にデカデカとプリントされた「はこだてPRISON」の文字。

ここで気になったので調べてみたところ、結構有名なブランド(?)のようで。

当所で製作されている「○獄」前掛けが評判である。前掛けは紺色に白色の文字で「本日開監 創業明治弐年 はこだて PRISON」、中央に大きく「獄」の文字を○で囲んだマークが入る。

刑務所グッズとして初めて商標登録を出願された。「『獄』シリーズ」前掛けは5000枚を完売する人気商品となり、生産が追いつかない状態である[2]。そのため、現在矯正展などの即売会で発売されている「『獄』シリーズ」前掛けの一部は素材の裁断・プリントを当所で行い、縫製・検査を他の刑務所に委託している商品もある。(Wikipediaより引用)

前掛けは5000枚が完売、他の刑務所に委託するほどのブランド力!恐るべしはこだて。私はブックカバーを、父はスマホケースに小物入れをチョイスしました。気になった人もならなかった人もちょっと一回見てみてよ。あのインパクト。

イベントはとても盛り上がっていて、やはり刑務所内を見学するための行列にはゾロゾロと人が並んでいました。本当は私も見たかったのだけれど、人の多さに断念。

矯正展は年数回行われているはずなので、次回以降かな。

さて、私は来週から受付の願書をまだ書いていません。面接練習もロクにしていないです。がんばります。

P.S. 記事下の共有ボタン、せっかく設置したのでよろしければ押していただけると嬉しいです。それでは。