読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぴき

明日から本気出す(出さない)

薬指の紫とプライスレスな何か

どうも。

最近「お前は受験生なのか」というほど暇を満喫しています。鼻ほじりまくり。

家族の事情()で、1階のリビングは21時には閉館となるため…強制的に2階の自室へ向かうことになります。しかしながら、私の部屋にはTVやらパソコンやらのタイムマシンが何一つ設置されていないため携帯に頼るしかなくなるのです。

昨晩はThe Tonight Showで暇をつぶしました。

暇つぶしというより英語の学習とでも言い張っておきましょうか…。

番組内のコーナーでTwitterで集めた視聴者からの一言ネタを紹介するものがあります。これが私の5歳児レヴェルの英語力に丁度いいのです。紹介されるツイートの内容が完璧に理解できるものもあれば、全く理解できないものもあります。ですが、そんなのはいいんです。だってそれも含めて面白いんだもん。

そ・れ・に

沼ニハマリマセンカ?(シルバーウィークはTWDを見よう、全エピソード放送だよ)

………

海外のこういったトーク番組は、だいたいYouTubeに公式チャンネルがあります。エピソードまるごと見れるわけではなく、大体5分前後の動画なのですが、これが逆に英語学習者にとって丁度いい休憩、そして日常的な英語のスピードに慣れるためのステップにもなると思います。

こちらもお気に入りの番組。一時期Dlifeで放送されていましたが、もう止めたのでしょうか。Ellenといえば、ツイートがギネスになりましたよね。ひゃー。少し前にDakota Johnsonが出演し、Fifty Shadesの続編の撮影について聞かれ、「来年のいつか」と言っていました。多分。もうね、私ね、FSOGで初めて知ったけどね、もうすんごい可愛いじゃないですか…。ダコタの綴りがDakotaだったことにもさっき驚いたけど。

まぁ、ドラマを一話まるごと吹替・字幕なしで見るのはキツイ・集中力も必要だけど、↑の動画のように短く、動きのあるものだったらモチベーションも下がらないし、私は好きよーっていう、そんな話でした。

以下前記事からモヤモヤしていること

 

 あの日「四大と短大」の仕事の差にも触れられたわけで。それからというもの、書類を提出したから気分サッパリしたいのに忘れられません。ずっとモヤモヤしています。鼻息荒く短大に丸を付けて提出したものの…、あのオジイサマが要らない事をおっしゃってくれたおかげです。

確かに分かっています。これには諦めというものも必要です。もし四大に志望変更していたとしても、勧められた大学がはたしてどういう学校なのか。それは全く分かりません。だって、守備範囲じゃなかったから。もともと短大に絞っていたから。

お金=幸せという考え方を持たなければいいんです。もっとこの考え方が自分の身体に染み付けば何も問題には思いません。ですが、悪い癖ですよ。まったく。

以前どこかで「人に伝えられた情報より、ネットで見た情報を何倍も信用する」といったものを見ました。これもネット上の情報ですが…。これは一理あると思います。ネット上の煽りや偏見を真に受け、自分もこうならないように、こうなっちゃだめだ。いつからか、こんな風に思い込んでしまうようになってしまいました。これは私だけではないはずです。

もしかしたら宝くじで一等当たっちゃうかもしれないし(バカ)、もしかしたら石油王と結婚しちゃうかもしれないし(引きこもり)、まぁ…これはただの夢見がちなお花畑の地雷女ですが。まぁいいんです。

人生何があるか分かりません。自分をどうにかするのは全て自分なんですから。そう言い聞かせて、納得させます。これは決して妥協した選択肢ではないと。自分で望んで、選んだものなんだと。

捉え方次第ですよ。