読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぴき

明日から本気出す(出さない)

干からびたアイツと私

最近肌寒くなったので薄い毛布を出して寝る日々を過ごしていますが、気がつくと毛布はベッドと壁の隙間に細~くなっていて、毎朝寒い寒いと起きるという何とも言えない朝がほとんどです。

わざわざベッドの上を綺麗にしてから朝食を取る、なんてお行儀の良い子ではございませんので、就寝前に毛布を広げてから寝ています。
先程も、いつものように就寝前の毛布の準備に勤しんでいました。
ふと、毛布に黒い丸を見つけたのです。一応女の子してるんで(一応ね)、シミでもつけてしまったのかと思いながらその黒い丸を見ると、立体でした。
黒光りで立体、しかも艶っぽくない。何だろう。意を決して見ると

カラッカラに乾いた、フタホシテントウでした。

もちろんカラッカラなので既にご臨終、ゴメンね、ゴメンね、とフタホシくんにつぶやきながら、ティッシュでフタホシくんを取ろうとするのですが、

フタホシくんの握力が半端なかったんです。

あともう少し力が強かったらフタホシくんはきっと…。いや、でもちゃんと取りました。

フタホシくん、永遠なれ(謎)。

        • -

話は変わりまして、商業簿記の終わりが見えてきました。残すは模擬試験問題!8月中は無理だけど(遊びたい)、9月の1週目には終わっています!終わらせます!

羽毛布団出してきたら急に冬がやって来て悲しくなった私でした。

では。