読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はんぴき

明日から本気出す(出さない)

バイトの面接。

f:id:honey7n:20160326164551j:plain

こたつむりでこの冬を乗り切るはずの私なのに、なぜか(?)バイトの面接へ。

…短期だから応募したんだけど。

年を越してすぐに”あの時期”がやってくるじゃないですか。その、申告系の。あれです。

 

学校に求人票が貼ってあったから、物は試しだ!と思って応募してみたわけでございます。

期間も3月末までだから、就活にギリ被らない(本当は数ミリ被っているが)ので丁度よいかと。

年末も年末なので、合否は来年郵送されてくるとのこと。

どうなることやら。

あーーー申告会場になりませんように。のんのん。

 

以上。日記。

冬休みは、マッツのハンニバルを見まくる所存です

ブログやっててよかったこと

初夏に受けた観光英検。

 

学校から検定試験の受験料に補助金が出るので、貰らえるモンは貰っておこうと、やっと見つけ出した合否証明書のコピーを印刷。

それから、受験料が分かる資料も添付しなければなりません。

約半年前に受けた試験の料金がのった紙なんて、とうの昔に捨ててるじゃないですか。

 

観光英検を行っている協会のサイトには受験料が記載されてはいるものの、何月の何日に受験したかが分からない。

散らかった部屋で、何か手掛かりはないかと探すも、そこは四次元ポケット…。

そんなとき、ふとブログの存在を思い出しました。

あ、体験記書いたわ、と。

 

すぐにブラウザを立ち上げ、受験したと思われる6月の記事一覧を見ると…

 

 

honey7n.hateblo.jp

 

 

f:id:honey7n:20160203154354j:plain

 

アッタァァァアアアッッッ

 

勝った。何か分からないけど、勝った。

記事を投稿したのは、6月26日。

そう、この日には第34回観光英語検定試験が行われていました。

 

よし。

しかし、完璧な資料は見つからなかったため、協会のサイトに残っていた第36回の実施予定が記載されたページを印刷。

アドレスも記載されてるから、一応証明になるはず…。

 

初めてブログやっててよかったと思いました。

 

ホントにそれだけです。

ちょっと余裕が出てきたので、また近いうちに更新します!

ではまた。

心を奪われて・冬

f:id:honey7n:20160906181316j:plain

12月になってしまいました。いかがお過ごしですか。

いろいろこじらせた私は現実逃避に走っています。

好き勝手書きなぐっただけの記事です。

 

オジサマがすきだ

さて、何に心を奪われたってね、この世には美しいオジサマ俳優さんたちが多すぎるんですよ。

いや、もちろん若くて気になる方々もたくさんいるんですよ。

 

やっぱりトップはノーマンだけれども

 

 

第2弾のティザーが公開されたDeath Strandingに、マッツが…。

 

 

 

マッツ・ミケルセン、またの名を”北欧の至宝”!!

ハンニバルで有名な方。見てないのにあの印象が強すぎて、勝手に血が似合う男ナンバーワンだと思ってるんだけども。

年末に、期末試験対策そっちのけで、一気見したい。

なんてったって、色気を惜しげもなくまき散らしてるじゃないですか。

 

映画が見たい季節

こんな超個人的ピックアップをしてしまった2人の、演じる姿が見たい。

ハンニバルはとてつもなく見たいから別として、シーズンの多い海外ドラマを見るのは、なかなか大変。

となると、多くても2時間あれば見終わる「映画」がちょうど良いのです。

先月Importcdsで買ったはいいものの、未だに見ていない作品がありまして…。

 

Sky

Sky

 

 

Amazonに出店しているマケプレの一部では、適正価格よりも過剰に上乗せして出品している場合があるのでご注意を。よく確認してから購入すること。海外マケプレから購入したとしても送料が350円なのでおすすめ。

トレイラーを見て分かるように、やっと出てきたと思ったらよくわからない生物にやられて出演時間3分とか、 最後の最後でアレとか、そういう終わり方ではないタイプの映画。

 

 

幸いに英語字幕がついているので、見るのはいくらか容易になったはずなんだけど、なんか踏ん切りがつかない。

手に入れたら途端に安心しちゃって手を付けてない状態。これはもったいない、と思いつつも時は過ぎ12月。

この週末に、見たい…見れるかな…。 

こじらせたその先

こじらせたその先は多分、というか絶対”賞味期限切れ”なので、なんとか脱したいと思うのでありました。

いい加減現実がほしい、そんな今日この頃でありました。

結局ノーマンにひたるだけの記事だったなこれ